みんなで育て、みんなで育つ

9月3日 月曜日。気持ちのいい秋晴れのもと、附属幼稚園の2学期がスタートしました。

子どもたちの元気な声が園に響き渡っています。久し振りの幼稚園の遊具でみんなニコニコ。久し振りに会うお友達と元気よくサッカー!

 

登園してしばらく遊んだら、全員が遊戯室に集まって始業式。続いて、愛媛大学から来た7人のお姉さん先生との対面式がありました。

今日から愛媛大学の教育実習もスタートです。

 

始業式、対面式と終わったら、もうひと遊び。

年長さんが鍵盤ハーモニカで「猫踏んじゃった」を演奏しながら園内を歩き回った後に年中さんのお部屋を覗くと、猫ちゃんが先生と楽しそうに合奏するおとが聞こえてきました。年少さんの保育室では、ハサミで切った紙を箱に入れて、手作り楽器を振って遊んでいました。

 

ぬいぐるみを持ってお出掛けしたり、電車を作って遊んだりしました。

実りの秋!

これからいろんな活動をみんなで楽しんでいきましょう!楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事