みんなで育て、みんなで育つ

秋祭りの余韻を楽しんで

10月9日(火)抜けるようないい天気。まさに秋晴れです。

おまつりごっこに続いて、地方祭を経験した子どもたち。

休み明けの今日。子どもたちは口々に、地方祭での経験を話します。

「大人の御神輿を見たよ」「ちょうちん行列に行ったよ」「おかしをもらって嬉しかった。」・・・

そんな子どもたちは、園でも学級の御神輿をまた担いで余韻を楽しみます。

年少さんは、いいお天気に誘われて、金曜日に来てくれた特別支援学級へ、今度こちらから出かけます。

張り切って、「いってきます。」

 

「わっしょい!わっしょい!」みんなで、青空のもと、元気に附属構内を練り歩きます。

特別支援学校では、校長先生と副校長先生も笑顔で迎えてくださいました。

「ただいま!」園に帰ったら、お弁当タイム。今日は、暖かいお日様のもと、テラスで「いただきます。」

子どもたちの「おまつりごっこ」は、まだまだ続きます。

関連記事