みんなで育て、みんなで育つ

心をこめて~ありがとうの会~

3月8日(金)今日も太陽が、附属幼稚園を明るく照らしてくれています。

今日は、楽しみにしていた「ありがとうの会」の日です。

卒園を控えた年長さんたち。これまでお世話になったおうちの方、そして先生に「ありがとう」の気持ちを伝えようと、「本番にびっくりさせよう」との気持ちからスタートしました。

一年間、毎月のお誕生会を計画・準備してきた年長さんたちです。

自分たちで、「どんな会にしたいか」「どんなことをして、ありがとうの気持ちを伝えようか」「どんな係がいるかな」「いつまでに何を仕上げようか」と、見通しを持ちながら「秘密の計画」を立て、「秘密の準備」を進めてきました。

「ありがとうの会」は全体で3部に分かれています。

第一部 「せんせい ありがとう」年長さんから先生へ

第二部 「おうちの人 ありがとう」年長さんからおうちの人へ

第三部 「みんな みんな ありがとう」年長さんとおうちの人,先生と一緒に

第一部では、年長さんと先生で会食をしました。遊戯室にカレーライスを準備し、テーブルを整えて先生を呼びに来てくれます。

子どもたちの合い言葉は「ひみつの作戦」です。内緒でプレゼントを作り、内緒で会食の場をセッティングし、準備万端整えて、さあ、スタートです。

おいしくて楽しい時間を過ごすことができました。年長さん、ありがとう!

 

第二部では、これまでお世話になったおうちの人へ感謝の気持ちを伝えます。内緒で作った手作りコサージュ、歌や踊りのプレゼントをして、おうちの人と楽しい時間を過ごします。

当日、子どもたちはおうちの人たちが喜ぶ表情を見て、自分たちの思いが実現し、本当にうれしそうでした。

 

 

 

 

 

いよいよ第三部。年長さんとおうちの人が協力して、会を進行します。子どもたちからのビデオメッセージ。一人一人が、幼稚園での思い出や将来の夢、先生へのメッセージなどを語ります。

内緒のビデオレター。会場は大きな感動に包まれました。すてきなすてきなプレゼントです。内緒で企画してくださったおうちの方、年長さん、本当にありがとうございました。

 

子どもたち、おうちの人、先生。互いに思いを伝え合い、心あたたまる素敵な時間を過ごすことができました。年長さんとおうちの方の力が結集した、すてきなすてきな「ありがとうの会」

本当に、ありがとうございました。

関連記事