みんなで育て、みんなで育つ

3月19日 火曜日。今日は朝から春の雨。子どもたちは色とりどりの傘や長靴、カッパを身につけ、楽しそうに登園してきました。

大きな水たまりを見つけると、目を輝かせてジャーンプ!!

保育室の中では折り紙やお絵描き、ゲームにかるたと、お友達と楽しく遊びます。

 

 

 

テラスを見ると、こま回しや紙飛行機、ピクニックなど肌寒い中でも元気に遊ぶ子どもたちの姿が見られました。

 

年中さんのクッキーやさんとプリンやさん。

今年度、いろいろなお店を出してみんなを楽しませてくれた年中さんのお店も、いよいよ今日が最後の出店です。

続々とお客さんが来店し、にぎわっていました。

 

 

11時。いよいよ修業式が始まりました。みんな式の意味を考えて、静かに入場してきます。一年間で顔つきもすっかりお兄さん、お姉さん。

附属幼稚園の歌も、しっかりと歌います。園長先生のお話の後は、これまでの園生活を思い出しながらみんなで「思い出のアルバム」を歌います。

「♪一年中を、思い出してごーらん、あんなこと、こんなこと、あったでしょう♪ 」お友達と、たくさん、いろんな体験をしましたね。

 

楽しかった幼稚園もしばらくお休みです。

春休みが始まり、それぞれのお家で、長い休みならではのいろいろな体験をすることと思います。

健康と安全に気を付けて、元気に春休みを過ごしてくださいね。

そしてまた、桜の花咲く4月に幼稚園で会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

関連記事