みんなで育て、みんなで育つ

明日はおまつりごっこ♪

10月4日(木)松山の町はどこも、お祭り色に染められています。

子どもたちの気持ちも、自然と浮き立ってきます。

幼稚園もそんな子どもたちの気持ちが形になって表れ、少しずつお祭りモードになってきました。

保育室では、おみこし作りに余念がありません。

年少さんは、年長さんのおみこしを見せてもらったり、飾り付けを教えてもらったりして、おみこしへと気持ちも高まります。

 

年中さんは、昨日、附属中学校で拾ったどんぐりに顔を描いて、素敵なおみこしにしようと張り切っています。

 

年長さんは、昨日の道後探検で発見した、からくり時計をおみこしにつけたい!と頑張って仕上げています。

 

 

いよいよ明日は、おまつりごっこ!

生活経験の中から生まれ、子どもたち自身で工夫を凝らした、世界に一つのおみこしをかついで、

お祭りをみんなで楽しみましょう。

 

 

 

関連記事