みんなで育て、みんなで育つ

初めての園外保育、レッツゴー(年少)

10月10日 水曜日。年少さんの初めての園外保育の日です。バスに乗って、砥部町にある陶街道ゆとり公園に出掛けました。大きな遊具、広いグラウンド・・・。順番を待って、みんな仲良く遊びました。

まっすぐなはしご、曲がったはしご、まあるいはしご・・・。うんしょ、うんしょと上ります。

 

 

 

がんばって上ったはしごの先に、すべり台の入口があります。高いところから一気に地面に到着。すべり台は、大人気です。

 

広いグラウンドでは、幼稚園から持ってきたスケーターに乗ったり、落ちている枝でお絵描きをしたりして楽しんでいます。

 

いっぱい遊んだので、おなかがグーッ。楽しいお弁当タイムです。外で、みんなで、お弁当を食べたら、おいしいね。秋の風が気持ちいいです。

たくさん動いたので、帰りのバスでは熟睡する子、まだまだ元気にはしゃぐ子、それぞれです。楽しい思い出いっぱいつめこんで、再びバスに乗って幼稚園へ!

秋の自然とふれあい、友達や先生とかかわり、砥部町で幼稚園以外の人とも出会い、バスに乗り降りする経験もして・・・。学び多い、実りの秋の一日となりました。

関連記事