みんなで育て、みんなで育つ

親子作業~ピッカピカの幼稚園~

10月16日 月曜日。今日は、親子作業の日です。年少さんは、幼稚園では初めて、雑巾を持って保育室にある道具や床を磨きます。

担任の先生から、掃除の仕方を聞き、おうちの人と一緒に保育室にあるものをピカピカになるよう磨きます。

 

年少さんは、雑巾を絞るところからお家の人に見てもらいます。

年中さんになると、自分で絞る子が増えます。中には、雑巾の汚れている部分をもみ洗いしてから絞る子も見られます。

 

 

年長さんは雑巾に加えて、汚れによってブラシやスポンジも使い、手際よく掃除を進めます。経験を重ねることで、掃除の仕方がすっかり身に付いていますね。

 

掃除が終わったら、遊戯室に集まってみんなでおやつ。元気に「おやつの歌」を歌い、「いただきます」

おやつを食べながら、頑張ったこと、きれいになったことを報告し合う子もいます。

その間、お家の人は保育室の仕上げ磨きをしてくださいました。

そのほかの場所(廊下やトイレなど)の細かいところもきれいに仕上げてくださり、おかげで幼稚園中がピッカピカになりました。

 

お家の人と一緒に汗を流して一生懸命磨いた保育室。明日は気持ちが良くなった幼稚園が、みんなを待っています。

保護者の皆様、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

関連記事