みんなで育て、みんなで育つ

秋の恵み、おいしくなぁれ!

11月13日 火曜日。深まる秋。食欲の秋。食べ物がおいしい季節ですね。果物もたわわに実って食欲をそそります。

果物といえばオレンジ色に輝く「柿」もおいしい季節です。

年長さんのお友達が、渋柿を持ってきました。クラスの子どもたちは「干し柿に挑戦したい!」との思いから、話合いを始めました。

「どうやって干し柿を作るのかな?」先生と一緒に調べて、早速、友達とピーラーで上手に皮をむき始めました。次に、熱湯にくぐらせて「1・2・3・4・5」と数えます。

熱湯にくぐらせた渋柿にひもをとりつけ、準備完了。担任の先生と保育室の前に干しました。

子どもたちが話し合い、チャレンジして吊り下げた柿たちは、これから太陽の光をいっぱい浴びることでしょう。

あまくおいしい干し柿になあれ!そんな思いをこめて、吊り下げた柿を見上げます。季節は冬に向かっています。

干し柿を見ていたら、冬になるのも楽しみになってきました。

関連記事