みんなで育て、みんなで育つ

フィリピンからのお客様

11月16日、金曜日。フィリピン大学から4人の先生方が通訳の先生と一緒に附属幼稚園にいらっしゃいました。

幼児教育を専門とされている先生方。皆さん、素敵な笑顔で各保育室を回って、子どもたちとふれあいました。

「グッドモーニング!」「ハロー」と挨拶をする子。

「マイネームイズ○○」と英語で自己紹介をする子。

「どこから来たの?」「どうやって来たの?」と次々と質問をする子・・・。

どの子も外国からのお客様に、自分の得意なことを見てほしくてたまらない様子です。

保育室や遊戯室、先生方が動かれた場所でショータイムの始まりです。

さすが附幼っ子!あっという間に仲良くなって、再会を約束して握手をして、お見送りをしました。

また会える日が楽しみですね。

 

 

 

 

関連記事