みんなで育て、みんなで育つ

こぎつね誕生会

11月28日 水曜日。今日は11月誕生会の日です。年長さんが始めの挨拶をします。

 

今月のお誕生児さんとお家の人がステージに揃うと、年長さんが自分達の将来の夢を、年少さんと年中さんは好きな食べ物を発表しました。

 

11月生まれのみんながステージに勢揃い!「わー、11月生まれってたくさんいるんだね!」

そんな声に呼応して、先生の誘いでみんなで人数を数えていきます。「1・2・3・4・5・・・・・・・・・」

みんなで一人ずつ確かめながら数を数えます。10を超えるとさらに声が大きくなって、自然と数が量と結びついていきます。

キラキラの「王冠」、「握手」、「おめでとうの言葉」  みんなから心のこもったプレゼントに笑みがこぼれます。

最後はフロアにいるみんなから「おめでとう たんじょうび♪」を歌ってもらい、ステージの誕生児さんはニコニコ笑顔でした。

 

 

 

 

お楽しみの出し物①、年長さんの「なんでもマジック」です。「♪なんでも なんでも なんでも なんでも ウンウン マジック♪」

年長さんが考えた軽快なリズムに、期待がふくらみます。さあ、カーテンの間から見えるもの、聞こえてくる音はなんだろう?

みんな目をこらして、耳を澄まして、想像力をふくらませて答えを考えます。「カーテンの間に見えた物なんだ?」「園長先生の声は何番?」・・・

 

さて、いよいよ最後の問題です。「子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥 全部で十二支だ♪」の歌に合わせて、12の動物が出てきました。一度カーテンが閉まると、あれあれ?干支の動物が1匹いない!!

いなくなった動物はだーれ?  干支の順に並んでいるので、お面をよく見てね。猿は2匹いるよ。子どもたちは「ね、うし、とら、う・・・」唱えていきます。みなさんも写真をもとに考えてみてね。答えは、このページの最後です。

 

 

お楽しみの出し物②は、お家の人によるマジックからスタートです。ナイフとフォーク動いたり、宙に浮いたりしてびっくり。

遊戯室が「ワーッ」歓声に包まれます。どうなっているのかな?

 

盛り上がったところで、秋の楽しさを満喫する劇の始まりです。自然の恵み、サツマイモとカブを引っ張ります。

「うんとこしょ、どっこいしょ」まだまだ抜けないサツマイモとカブ。お家の人の呼びかけで一人、二人と誕生児さんが加わって、みんなで力を合わせて掘りました。

とっても大きなカブとサツマイモがスポーンと抜けて、秋の楽しさを味わいました。

「やったあ!」いっぱい笑っていっぱい声を出して!楽しい楽しい劇でした。

 

最後に、いなくなった干支の動物が誰だったか分かりましたか? 正解は『巳』でした。

年長さん、保護者の皆さん、とっても楽しい出し物をありがとうございました。みんなの心が温まる楽しい「こぎつね誕生会」でした。

 

 

 

 

関連記事