みんなで育て、みんなで育つ

玉ねぎを植えたよ(年少・年中)

12月14日 金曜日

附属高校生と一緒に冬野菜の収穫を終えた年中さん。今日は年少さんを誘って、玉ねぎを植えます。

「玉ねぎを植えるの手伝って♪」と年少さんを誘いに行きました。安全に気を付けて、年中さんと年少さんが手を繋いで畑に向かいます。

 

年中さんは、玉ねぎの植え方を年少さんに説明します。その話に、年少さんは一生懸命耳を傾けます。

そして、いよいよ実際に苗を手にして植えていきます。年少さんは、隣にいてくれる年中さんの手元を見て、その様子を真似をして植えています。

年中さんは、そっと隣の年少さんを見守ります。その様子はまるで附属高校生のようです。頼もしいな。

みんなで植えた玉ねぎの苗をじっと見つめます。「美味しくなあれ」の呪文があちこちで聞こえてきます。

春になって、それぞれが年長さん、年中さんになるころ、玉ねぎの収穫です。

これから日々大きくなっていく姿を見守りながら、収穫へとつなげていきたいですね。

 

 

 

関連記事