みんなで育て、みんなで育つ

遊戯室で遊ぼう(年長さん)

1月24日 木曜日。今日は年長さんみんなが、同じお弁当を食べる日です。今日のメニューはなんだろう? 保育室にシートを敷き、ピクニック気分で「いただきます!」「お肉がおいしいな。」「ちりめんの入ったごはんもおいしいよ。」「今日はスパゲティも入ってるね。」「野菜も全部食べたよ。」会話も弾みます。もうすぐ1年生になる年長さん。小学校からは給食が開始されます。みんなで同じお弁当を食べながら、小学校へも思いを馳せます。

 

年少さんと年中さんが午前保育で帰った後、年長さんが積み木を出しています。

大きい、小さい、長い、平ぺったい・・・様々な大きさや形の積み木を出して、さあ、何を作ろうかな。

おやおや、積み木だけでなく、大きな大きな「お芋」を見付け出してきました♪

 

 

 

 

 

次は、幼稚園に届いた大きな段ボールの箱をみんなで力を合わせて開けます。蓋をとると、中からホワイトボードが出てきました。ネジを六角棒レンチで留めて完成です。

 

これは、保護者の皆さんにお世話になった附幼市のバザーの収益金から購入させていただいた物です。

早速、年長さんでお披露目です。これから話合いの場面など、様々なところでの活用が楽しみです。

 

ホワイトボードを始め、絵本や赤ちゃん人形、砂場の道具やボールなどを購入し、子どもたちの保育場面に活用させていただいております。

保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

関連記事