みんなで育て、みんなで育つ

降園前のひととき

1月25日 金曜日。晴天が続いた1週間、みんな元気いっぱい過ごしました。

遊戯室では、昨日出した積み木を、いろんな形に変身させて遊ぶ子どもたちの姿が見られました。「幼児期の教育は、環境を通して行う」と言われますが、子どもたちは、身の回りの物を使って、伸び伸びと遊びを展開していきます。

 

今日は金曜日、一週間の最後の日です。幼稚園を帰る前のひととき。赤組さんと藤組さんの教室では、先生が読む絵本を静かに聞いて1週間を締めくくる姿が見られました。

絵本の頁に集中し、先生の生の声を聞きながら、お話の世界にどんどん引き込まれていきます。

 

緑組さんは、クラス全員でいすとりゲームをしていました。最後のいすに座る2人が決まるまで、緊張の面持ちです。耳を働かせて、音楽が鳴り止むのを聞き逃すまいと、真剣です。

みんなでドキドキ、わくわく、楽しく降園前のひとときを過ごしました。

 

 

月曜日は研究会の繰替休業日のため、幼稚園は明日から3日間、お休みです。

「手洗い・うがい」や「早起き・朝ご飯」「人混みに出るときはマスクの着用」を心掛けて、火曜日また、幼稚園で、元気に遊びましょう♪

火曜日に会えるのを楽しみにしています!

関連記事