みんなで育て、みんなで育つ

参画日、思い出映写

2月22日 金曜日。今日は参画日です。

昨日から、「明日は、お母さんたちも来るんよね!」と、参加日を楽しみにしていた子どもたち。

今年度の園生活も1年近くが過ぎて、様々なことを経験し、園行事についても、子どもたちなりに見通しを持てるようになってきたと感じます。当日のイメージを子どもたちなりに描いていたことが分かります。

「お母さん、早くー。」おうちの人と一緒に幼稚園で過ごすので、ワクワクして登園している子もいます。

お店を出している年長さんからは「いらっしゃいませ。」「こっちだよ。」と、張り切っている声が聞こえます。

 

受付では、なんと!タイムマシーンに乗る眼鏡を貰いました。昨日、年長さんが協力して眼鏡を100個以上つくったそうです。わくわく感がさらに高まってきます。

受付を済ませて眼鏡を装着し、タイムマシーンに乗って、さあ、昔のアメリカに出発!!

 

しばらくすると機長から「故障したので緊急着陸をします!ダンゴムシのポーズをとって!!」と指示を受けます。

避難して外に出ると、なんと恐竜のいる時代に着きました。いろいろな恐竜を見るだけでなく、恐竜に食べ物をあげる体験をしました。

 

ゲームを楽しみ、恐竜と記念写真を撮ったり、景品を貰ったりと、お店屋さんで楽しい時間を過ごしました。

 

 

遊戯室も大賑わいです。まずは美味しい食べ物を販売している『ふぞくてい』で麺類をいただきます。職人さんの姿もきまっています。 アイスやさんではデザートのアイスクリーム。アイスと一緒に素敵な笑顔のプレゼント!

 

 

おうちの人と一緒に食べたとき、心があったかくなる味がしたね。

 

気持ちを込めて作ったアクセサリー。毛糸で出来たネックレスは首元があたたかく、指輪はみんなにサイズが合いますよ。

 

ステージでは、ファッションショーが行われています。服を制作した年長さん自身の衣装も素敵です。

 

年長さんがデザインした服を選び、ランウェイを降りてポーズを決めます。

昨年流行したダンス曲が流れてきました。曲に合わせて踊りの披露もします。

 

年長さん、楽しいお店をありがとう。この日を楽しみに、当日のみんなの笑顔をイメージしながら、協力して作り上げたお店屋さん。年長さんたちの、一人一人の、そして集団としての大きな大きな心の成長を感じます。

店員さんに疲れが見えたり、いそがしかったりしたとき、そっと手助けをしてくれてた年長さんの保護者の皆様、ありがとうございました。

 

遊んだ後は、みんなで思い出映写の時間です。「あー、〇〇ちゃん。」「なつかしいな!」「楽しかったね」「なんだか、みんな前より大きくなったね」・・・一年間を振り返る映像を見ながら、自分自身の成長も感じ取っている子どもたち。

みんな、とってもいい顔をして、自分たちの姿に見入っています。

 

新しいお友達と出会い、一緒に遊んだね。この幼稚園で、いろんな体験や遊びをして過ごしたね。

3学期もあと少しになりました。

みんなとこれからも楽しく、一日一日を大切に過ごしていきたいと改めて感じた参画日でした。

 

 

 

関連記事