みんなで育て、みんなで育つ

避難訓練がありました

7月11日 木曜日。今日は、小学校に不審者が入っている想定で、危険から身を守る、不審者対応避難訓練がありました。

みんな、先生の指示を守り、放送の言葉に耳を傾けて、落ち着いて安全な場所へ移動することができました。

全体の場で、先生の笛が鳴ったら遊びをやめて逃げることや、大きな声を出すことなど、その方法も確認しました。

 

不審者から身を守るために「いかのおすし」の合い言葉も、もう一度みんなで確認しました。

知らない人について「いか」ない  知らない人の車には「の」らない。 「お」お声を出す  「す」ぐ逃げる  すぐ「し」らせる

 

それぞれの学級でも、避難訓練について振り返るとともに、担任の先生から命を守るためのお話を聞ききました。

 

身を守るための訓練のお話、ご家庭で話題にしていただければと思います。

関連記事