みんなで育て、みんなで育つ

園舎に絵を描こう!

7月12日 金曜日。これまで過ごしていた園舎が工事に入り、建物が新しくなります。

改修工事の前に、みんなで園舎の壁に絵を描いて、思い出を刻みました。

愛媛大学から原田先生(前園長先生)、佐々木先生、美術講座の大学生4人が来てくれました。

お話を聞いたら、いよいよみんなで、これまで一緒に過ごしてきた園舎に絵を描く活動のスタートです。

コロコロ、ペタッ、ポンッ、シュッ・・・いろんな道具を持って、園舎に絵を描いたり色を付けたりしました。

 

 

 

 

 

描き終えた後は、自分達にもたくさんの色が付いています。

年長さんは、色の付いた服を洗ってきれいにしました。

 

子どもたちが絵を描き終えた後、愛媛大学から来た先生と大学生のお姉さん達が、手が届かない高いところに絵を描いてくれました。

 

みんなが絵を描いた園舎、素敵に変身しましたね。

思い出の園舎を使うのも、来週金曜日の終業式で最後です。

ありがとう!ふぞくようちえんの園舎さん。 これまでお世話になりました。

またリニューアルした姿でみんなを見守ってくださいネ。

 

関連記事