みんなで育て、みんなで育つ

新しい環境の中、遊びを展開する子どもたち

9月19日 木曜日。朝夕が涼しくなりはじめましたが、日中は暑い日が続いています。

西園庭のわいわいハウスが、素敵なお家に変身しています。

ピンクや黄色、紫などのすずらんテープを貼り付けて、楽しく家づくりを楽しみました。

 

桃藤さんのテラス前には、まあるい大きなわっかが、登場しています。

子どもたちは、そのわっかを目がけて、手に持っている物をポーン。

わっかを狙って、繰り返し遊んでいます。一人一人が夢中になって遊んでいると、だんだん友達も集まってきて・・。

順番やかわりばんこに遊ぶなど、自然に自分たちの中でルールも出来てきます。投げ入れる度に歓声が起こっています。

 

お弁当を食べた後は、手作りの扇風機やCDなどの家電を出して遊んでいます。年少さんに中では、家電作りもはやっています。

 

掃除機を作ったお友達、扇風機を作ってもらったお友達。

いろいろな手段で、自分達が楽しむ家電を増やしていきます。カメラマンのように作ったカメラを向けると、向けられたお友達はハイポーズ。

 

年中さんは実習の先生と一緒に、いろんな素材のひこうきを作りました。遠くまで飛ぶ飛行機、ゆらゆらカーブしながら進む飛行機、一周回って戻ってくる飛行機・・・、素材や形、飛ばし方によって、いろんなタイプの飛行機ができました。

 

テラスで、バーベキューを楽しんだり、保育室でおままごとをしたり・・。

新しい環境にもすっかり慣れ、友達の輪も広がり、自分の好きな遊びを楽しく展開する子どもたち。明日も楽しみです。

 

 

 

関連記事