みんなで育て、みんなで育つ

附属高校に行きました(年中)

10月16日 水曜日。年中さんは、愛媛大学附属高校生との交流で、附属高校に行きました。

今日は、附属高校生とペアを組んで、おいも掘り!

 

畑に到着し、まずは、茎を持って引っ張ってみましたが、サツマイモは抜けません。

次は、手で掘ってみましたが、土が固くて、サツマイモを見付けても取ることは難しいようです。

 

ペアのお兄さんやお姉さんが、シャベルで土を起こしてくれました。

早速、サツマイモを見付けました。

サツマイモをつかんで抜こうとしますが、サツマイモは動きません。

また、シャベルで土を起こしてもらいます。

 

何度か繰り返すと、やっとサツマイモが動いて抜けました。

「とったどぉ!」

収穫に感動し、思わずテレビで聞いたような雄叫びを、上げた子もいました。

ザクザクと繰り返し、土と向かい合います。

 

丁寧に土を掘り起こしても、サツマイモが見付からなくなったので、手を洗って、お弁当。

 

今日のお弁当は、ペアになった高校生と一緒にお昼ご飯。

長い距離を歩いてサツマイモを掘ったので、お腹が空いたね。

高校生とニコニコお弁当を食べています。それぞれのペアで、楽しい会話に花が咲いていますね。

 

気付いたら、お帰りの時間です。

収穫の秋!地面がとっても固いこと、地面の中でちゃんとおいもが育っていること・・たくさんの発見がありました。

お姉さん、お兄さん、一緒にいも掘りをしてくれてありがとう。

 

次回の交流の11月は、幼稚園の畑で作ったお野菜で収穫祭をします。

お兄さん、お姉さん、今度は幼稚園で一緒に遊んでくださいね♪

 

関連記事