みんなで育て、みんなで育つ

非常災害時

■ A. 警報(大雨・洪水・暴風など)が発令された場合について

1 登園時や幼児が家庭にいるとき→自宅待機

  • 午前9時までに警報が解除されない場合は、休園とします。
    その際、特に必要な場合を除いて、園からは通知しません。
  • 午前9時までに警報が解除された場合は、登園します。
    園児の安全確保について十分ご配慮下さい。

※非常警報の発令が予想される時は、園長の判断で臨時休園の措置を取ることもあります。

2 幼児が幼稚園にいるとき→
迎えに来る準備をして、幼稚園からの連絡をお待ちください。

  • 気象情報に十分ご注意下さい。はっきりしない場合は177番でご確認下さい。
  • 家庭での過ごし方について、普段から家庭の状況に応じて話しておくことをお願いします。

■ B. 震度5以上の地震が起こった場合について

1 登園時→避難

  • 揺れがおさまったら状況に応じて、幼稚園、学校、公園等の避難場所、あるいは自宅に避難するようにして下さい。

2 園児が幼稚園にいるとき→直ちに迎えに来てください!

  • 児は避難場所(小学校運動場)へ避難します。 保護者の方が迎えに来られるまで、園で保護します。