みんなで育て、みんなで育つ

愛媛教育研究大会について

「第99回愛媛教育研究大会(幼稚園・小学校の部)」

研究主題『子どもと創る「深い学び」』

ご参会いただき、ありがとうございました。

 寒い中、愛媛県内外から多くの教育関係者の参加があり、附属幼稚園・小学校の研究について広く提案することができました。

 

 国士館大学体育学部こどもスポーツ教育学科教授 澤井 陽介先生による「新学習指導要領が求める授業改善」についての講演では、「深い学び」をどう捉え、どのように実現していくのかについて、参加者全員で、じっくりと考えることができました。

 

 2日目には、幼稚園年長組と小学校1年生との合同の保育・授業を、小学校の三つの泉で公開しました。降園後には、幼小接続期をテーマに本校園の取組について発表をし、参会者の先生方と協議を行い、学びを深めることができました。

 また、教育講座では、愛媛大学よりお二人の先生をお招きし、「幼児期における深い学び」という主テーマのもと、それぞれ「21世紀に生きるヒトを育む」「幼稚園におけるSTEAM活動を通して」というサブテーマで、専門性を生かしたお話をいただきました。

 

 たくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。

 第100回研究大会は、令和3年2月5日(金)、2月6日(土)に開催する予定です。

 たくさんのご来場を、心よりお待ち申し上げます。