みんなで育て、みんなで育つ

ジャガイモ掘り&附属高校生との交流

6月8日(水)。今日はジャガイモ掘りをしました。

まず、年長児は年少児を誘いに行きます。

「藤組・桃組さんのみーなーさん。一緒にジャガイモ掘りに行きましょう♪」

  

年長児と年少児が力を合わせて抜きます。「うんとこしょ、どっこいしょ」

  

抜いてみると… たくさんのお芋が出てきました。やったぁ!!

さあ、次は、年中児の出番です。

今日は附属高校のお兄さん・お姉さんも来てくれて一緒に掘りました。

たくさん掘ることができました。嬉しいね(^^)/

年中児は、5月に苗を植えたキュウリやトマトなどの夏野菜のお世話もしました。附属高校生が優しく教えてくれました。

自由遊びの時間にも一緒に遊んでくれました。とっても楽しかったね♪

お兄さん・お姉さん、ありがとうございました。バイバイするのが寂しかったけれど、また来てくれるよね。それまでお野菜のお世話を頑張るよ!(^^)!

 

年長児の保育室前をのぞくと、先ほど収穫したお芋を洗っています。

「あら?どうして洗っているの?」

「お料理するんだよ!」

「何を作るの?」

「明日のお楽しみ!!」

さあ、明日はジャガイモむきむき作戦の日です。何ができるのかな?楽しみですね。年長さん頑張ってね(*^^*)

関連記事