みんなで育て、みんなで育つ

5月19日(水)今日、年中さんは夏野菜の苗を植えました。

「トマト、きゅうり、ピーマン、なす」

今日植えた野菜は、附属高校のお兄さん、お姉さんが幼稚園のみんなのために育ててくれた苗です。

この野菜を植える保育室裏の畑も、子どもたちのために環境を整えていただきました。

本当ならば、実際に幼稚園に来てもらって、高校生のお兄さん、お姉さんたちと一緒に植えたかったのですが、今日は、リモートでの交流です。

野菜の植え方を丁寧に教えてもらって、いざ実践!!

「これはなんの野菜?」「これはトマトだよ」

お兄さん、お姉さんとお話しながら、植えていきます。

土を深く掘って、ポットから出して、しっかりと土をかぶせてあげます。

上手に植えることができたか、高校生のお兄さん、お姉さんがチェック!

「上手!」「もう少し土をかぶせてあげて!」

たくさんのアドバイスをくれました。

去年、野菜の苗を植えた年長さんも、様子を見に来てくれました。

さすが年長さん!とっても上手に植え方を教えてくれました。年長さんありがとう!

これから、どんなお世話をしたらいいのかも教えてくれました。

毎日水をあげると聞いて、さっそく水やり!

「はやく大きくなってね。」「毎日お水をあげるからね」

これからも、分からないことは、附属高校のお兄さん、お姉さんにたくさん教えてもらって、大切に育てていこうと思います。どんなふうに大きくなるのかな。とっても楽しみです!

関連記事