みんなで育て、みんなで育つ

年少 園外保育(道後公園)

3月4日(木)

桃・藤組は、園外保育で道後公園へ行きました。

年中の赤・黄組のお兄さんお姉さんに優しく手を繋いでもらって公園まで安全に歩いて行きました。

 

 

 

 

 

 

公園に着くと、広場で「転がしドッジボール」と「しっぽとり鬼ごっこ」をしました。

どちらも子どもたちが日頃から大好きな遊びなので、盛り上がりました。公園の広々としたところを走り回って、気持ちがよかったですね。

 

 

 

 

 

 

その後は、少し休憩してから、おやつ取りゲーム。

みんなおやつと交換できるカードを発見して、仲良くおせんべいを食べました。

おやつの後は、遊具遊びの時間です。

ブランコや滑り台、ジャングルジムなどを楽しみました。

幼稚園の遊具とは違う大きな遊具にもどんどん挑戦する頼もしい姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは、桃・藤組さんだけで帰りました。年中さんがいなくても、友達としっかりと手をつないで帰りました。

 

 

 

 

 

 

自分の足でしっかりと歩き、公園でも楽しみながらたくさん遊んだ年少さん。たくさん成長しましたね。

関連記事