みんなで育て、みんなで育つ

みかんがり

10月27日(木曜日)。いつもより少し早めに登園した年長児。今日はバスに乗って、みかん狩りに出掛けました。

出発するとき、年中児や保護者の皆さんが手を振って見送ってくれました。

到着すると、JAの方がみかんの採り方を教えてくれました。製作のときに使うハサミとは違う特別なハサミを使います。

始めは、慣れないハサミに苦労していましたが、繰り返すうちに上手になっていきました。「小さい方が甘いんだって!」「お母さんにあげるんだ~。」と言いながら、みんなウキウキしながら、たくさんのみかんをとりました。

 

持って行ったナップザックがぱんぱんに膨らむぐらい、いっぱいとりました。

食べてみると………。 おいしい!! 自分たちで収穫したみかんだから、いつも食べるみかんよりさらにおいしく感じましたね。

 

幼稚園に戻ると、年少や年中のクラスにみかんを届けました。みんなが喜んでくれて嬉しかったね。

 

附属小学校の1年生にもみかんをプレゼントしました。1年生も喜んでくれて、「明日公園へ行こう!」という素敵なお誘いを受けました。

 

みかん狩り、楽しかったね。明日は1年生と一緒に秋探しへ出掛けようね。

ナップザックの調整やお見送りなど、保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

関連記事