みんなで育て、みんなで育つ

ハロウィン誕生会

10月20日金曜日、今日は10月生まれの誕生児をお祝いする「ハロウィン誕生会」がありました。

ステージバックには、ハロウィンをイメージした空飛ぶ魔女、ちょっぴり怖いジャックオランタンやお菓子が飾り付けられています。年長の飾り係の力作です。

担任から10月誕生児が紹介され、みんなで一人一人の名前を呼びます。呼ばれた誕生児は、おうちの人と一緒にステージに上がりました。

年長児は自分で将来の夢を発表しました。

救急車の運転手、お花屋さん、みんなの髪を可愛く切ってあげる人、ステキな夢ですね。インタビューでは、年長の司会係が「好きな食べ物」を尋ねました。

 

今日は、好きな食べ物の中でも果物の名前がよく出ていました。

誕生児の発表が終わったら、プレゼントをもらいました。バックの中には、年長のプレゼント係が作った折り紙の動物や花等が入っています。誕生児の好きな色を選びました。誕生児たちは大喜びでした。

みんなから「おめでとうの歌」のプレゼントをもらって、席に戻りました。

お楽しみはまだまだ続きます。まずは、年長児の出し物です。今月は、ハロウィンをテーマにした劇でした。

魔女の住む家に、附属幼稚園の子どもたちがお菓子をもらいに訪ねます。トントントン「トリック・オア・トリート、お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ。」

優しい魔女たちは、お菓子を配ります。この後あるダンスパーティーまで、魔女の家で待っていると・・・。

今度は、アナとエルサも遊びに来ましたよ。トントントン「トリック・オア・トリート、お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ。」魔女の家に招かれた人たちは、これで全員そろったようです。

 

ダンスは、「グーチョキパーでパンプキン」に合わせて踊ります。

フロアの年長児も、一緒に踊って会場を盛り上げていました。

次に誕生児の保護者の方たちによる出し物がありました。「ハンドベル」の演奏です。

「おめでとうの歌」では、誕生児の名前を入れて、同じ学年の友達が歌いました。「大きな栗の木の下で」と、「どんぐりころころ」は、素敵なハンドベルのメロディーに合わせて歌ったり、踊ったりとみんなで楽しみました。

年長さん、おうちの方、ステキな出し物をありがとうございました。

楽しい誕生会はあっという間です。最後に、年長さんからのお知らせです。今日のおやつは、ハロウィンかぼちゃ(かぼちゃの和菓子)です。

ハロウィンにピッタリのおやつでした。

関連記事