みんなで育て、みんなで育つ

園外保育(道後公園)

秋晴れの気持ちよい10月の水曜日。年長児と年少児は道後公園へお散歩に行きました。

年少児は初めての園外保育でしたが、年長児が手を繋いで、優しくリードしてくれたので、上手に歩きました。

公園に着いたら、ちょっとお別れ。年長児は道後商店街へ見学に行きました。

商店街のお店を見たり、飛鳥の湯の中庭の鮮やかなお花の絵を見たりしました。中庭の地面からは時々水がピュッと噴き出してきてビックリ!暑かったから、冷たくて気持ち良くて、みんな大はしゃぎです。道後の観光地の、華やかな雰囲気を感じることができました。

年少児は道後公園で、たくさん遊びました。大きな滑り台や、シーソー、ジャングルジムなど幼稚園にはない遊具がいっぱいあって、ワクワクドキドキ。友達と一緒にいろんな遊具に挑戦しましたよ。

 

お楽しみのおやつ取り競争も楽しかったね。「よーい、ドン!」の合図でおやつをゲット!

運動会ごっこで鍛えた足は強くなり、なんだかスピードが速くなっています。

ゲットしたおやつを食べていると、年長児が商店街から帰ってきました。さすが年長児は、滑り台やジャンプ台で、ダイナミックに遊びました。

年長のみんなで食べたおやつも美味しかったね。

帰り道も年長児が年少児の手をひいて、幼稚園まで連れて帰ってくれました。年少児はとても疲れていたけれど、優しい年長児のおかげで、ちゃんと自分の足で歩いて帰ることができました。

泣かなかったよ!年長さん、ありがとう!

気持ちよい秋の自然の中で、素敵な一日を過ごすことができました。

関連記事