みんなで育て、みんなで育つ

4月15日金曜日。今日は、年少児と編入の年中児、新任の教員を歓迎する「はじめましての会」を行いました。

会を始める前に年長児は年少児や年中児を誘いに行き、「楽しいことがあるから来てください。」と呼びかけました。そして、準備ができた年少児の手を引いて、ペースを合わせてゆっくりと歩き、遊戯室に連れて行きました。

年長児の出し物からスタート!得意の「ダンシングヒーロー」と「マツケンサンバ」のダンスを披露しました。

年長児の楽しそうなダンスにつられて、年少児や年中児も体がうきうき動いていました。

楽しいダンスの後は、素敵な手作りバッグをプレゼント。中には折り紙で折ったチューリップやタンポポなどが入っています。

 

 

次は年中児の登場です。お祝のメッセージといっしょにメダルをプレゼントしました。ステキなメダルをかけてもらって年少児たちはとってもうれしそうでした。

年長児と年中児たちは、この会に向けて、プレゼントの準備や練習を頑張りました。

おかげで楽しい会になりました。ありがとう。

附属幼稚園でみんなで一緒に楽しく生活しましょう。

「はじめましての会」の後には、さっそく年長の砂場や園庭に遊びに行っている年少児や、年少保育室に遊びに行っている年長児の姿が見られました。

関連記事