みんなで育て、みんなで育つ

第2学期終業式

12月20日(水)は、2学期最後の登園日でした。

年少児や年中児がいつもどおりに遊んでいると、スコップやほうきを手にした年長児が園庭にやってきました。年長児は自分たちの遊んだところだけでなく、年少児や年中児の使っていた場所まで大掃除をしてくれました。

さすが年長さんですね。ありがとう!!(見ていた年中さんもちょっぴりお手伝いしました。)

その後は、第2学期の終業式を行いました。みんなで園長先生のお話を聞きました。「みんな、楽しい冬休みを過ごしてくださいね。3学期に元気に会いましょう。」とお話があった後に・・・。

園長先生の特技といえば、コマ回し!!今年もコマを回して、手のひらに乗せる技を見せてくれました。

終業式が終わり、保育室に帰ろうとしたそのとき、シャンシャンシャンシャン・・・・どこからともなく鈴の音が聞こえてきました。なんと、サンタさんが附属幼稚園にやってきてくれました!!

みんなは大喜び。今年のサンタさんは、「あわてんぼうのサンタクロース」の曲に合わせてダンスを踊りながらやってきましたよ。

そして、「『元気で明るく過ごすこと』『嫌いなものをちょっとでも食べること』『友達にやさしくすること』の

三つの約束を守ることができるかな?」と尋ねました。みんなは「はーい!!」と元気よく答えました。

「じゃあ、みんなにプレゼントを用意したよ!!」と、プレゼントを配ってくれました。

プレゼントをもらって、保育室に帰ると、クリスマスツリーのそばにもすてきなプレゼントが置かれていました。年少児はコマとパズル、年中児はなわとびとコマ、カルタ、年長児は鉄芯コマとすごろくのプレゼントが入っていました。友達と同じプレゼントを見せ合って喜ぶ姿が見られました。

冬休みに家でいっぱい遊んで、楽しい冬休みを過ごしくださいね。

3学期(1月11日)に元気に会えることを楽しみにしています。

 

 

関連記事