みんなで育て、みんなで育つ

版画に挑戦!(年長)

1月21日(水)

年長の子どもたちが、版画に挑戦しています。

鉛筆でひっかき傷を作って、インクをのせてバレンでこすります。

ひっかいたところは、白く出ます。描いたところが白くなることに、子どもたちは興味津々!

インクの色はそれぞれがイメージに合う色を選んで、バレンでこすって、仕上がりを確認します。

こすった画用紙を表に向ける瞬間が、わくわくドキドキ。

「わーっ、白く出ている」「この選は見えなくなったよ」「こすりすぎたかな」

「次はインクをもう少し少なくしてみよう」・・・

試しにすった作品をもとに、2枚目に挑戦!

さすが、どの子も2枚目の選は1枚目よりも鮮明に色が出ています。

楽しい版画の体験でした。来園されたときに、鑑賞してみてくださいね。お楽しみに!

 

関連記事