みんなで育て、みんなで育つ

ありがとうの会(年長さんからお家の方へ)

3月10日 水曜日。今日もよい天気です。年長さんのテラスでは、女の子達が、こま回しを楽しんでいます。

 

園長先生や男の子も、こま回しに参戦です。

 

緑組の担任の先生も参戦し、「ゴー、シュッ」の掛け声で一斉にコマを回して大盛り上がりしました。

 

お昼は遊戯室で、年長さんからお家の人に「ありがとうのかい」を開きました。

 

「暑い日も、風の強い日も、雨の日も…幼稚園で楽しく遊んだのも、いつもおうちの人と一緒に登園したから。」

「お弁当を持たせてもらったから、お昼も元気に遊んで過ごすことができたよ。」・・・・・

年長さんが一生懸命考えた、お家の人への感謝の気持ちを言葉にして伝えます。

 

卒園を前に、お家の人に「ありがとう」って気持ちを伝えたい、そんな子どもたちの精一杯の気持ちが伝わってきました。

次は歌のプレゼントです。「ともだちになるために」の歌に乗せて、これまでの園生活を振り返りながら心を込めて歌います。

 

最後に、子どもたちが一生懸命作った手作りコサージュを、お家の人に贈ります。色合いや花びらの形、花の組み合わせなど、お家の人の好みを考えながら、世界に一つだけの心のこもったコサージュです。どうか、卒園式で、子どもたちの思いを胸に付けてご参加くださいね。

 

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…心から「ありがとう」。

年長さんが附属幼稚園を卒園する日が近付いています。

関連記事