みんなで育て、みんなで育つ

園外保育(年中)

10月13日(水)

いいお天気の中、年中さんは、園外保育に出掛けました。

朝から大きなバスを見て大喜び!まずは「ゆとり公園」に向けて出発です。

ゆとり公園では、ドングリを見付けたり、虫を捕まえたり、楽しい遊具で遊んだり…。友達と一緒におもいっきり遊びました。

 

次は「附属高校」へ向かいました。

いつも幼稚園に来てくれて、一緒にお野菜を育てているお兄さん・お姉さんと、今日は芋掘りをしました!

畑まで歩いていると…。羊やニワトリ発見!

畑では、お兄さん・お姉さんと力を合わせて、芋掘りがスタートしました!

一生懸命に土を掘っていくと、出てきたのは大きなサツマイモ!あまりの大きさにびっくりする子どもたち。「おもい~!」と声をあげながら、たくさんのお芋を収穫することができました。

お弁当を食べた後にも、お兄さん・お姉さんが、附属高校の中を案内してくれました。

羊にえさをあげたり、水族館でお魚を見たり、附属高校には楽しい場所がいっぱいでした。

子どもたちの楽しい時間は、あっという間に終わり、お別れの時間に。

「楽しかったよ。ありがとう!!」「また遊ぼうね。」と握手をしてお別れしました。

たくさんのお芋をお土産に持ち帰った子どもたち。

自分たちで収穫したサツマイモの味はどうだったかな?

関連記事