みんなで育て、みんなで育つ

11月17日(木)2022年度 学芸会を開催しました。

先週のリハーサルから1週間。互いの演奏や演技を見合い、褒め合い、励まし合って毎日楽しく表現していました。

今日はおうちの方が見に来てくれるから、朝からテンション高めの子供たち。

第一部、オープニングは年中児の踊り。

なんと「ダンシング・ヒーロー」&「マツケンサンバⅡ」というなつかしのメロディ!でも子供たちには新鮮なナンバー♪

みんなノリノリで鮮やかなステップが決まっています。

プログラム2番は年少児が登場。合奏「おもちゃのチャチャチャ」です。

タンバリン、スズ、カスタネットのパートに分かれて素敵な音を奏でます。

プログラム3番は年中児の劇「スカンクカンクプー」

可愛い動物が次々登場。スカンクがおなら攻撃する「スカンクカンクプー!」のところが可笑しくって盛り上がります。

笑顔いっぱいの楽しいストーリーでしたね。

プログラム4番は年少児の踊り「きょうりゅうダンス」&「フルーツポンチ」

かっこいい恐竜や美味しそうなフルーツに変身して踊ります。

客席に大好きなママが見えると大喜び!沸き起こる「ママ~!!」「ママ~!!」のラブコール❤

ママのところへ行きたいけれど、笑顔でしっかり踊りました!みんなお兄さんお姉さんになっています。

第一部のラストは年中児の合奏です。

赤組は「ディズニーメドレー」ミッキーやミニーちゃんに変身しての演奏が素敵です。

黄組は「名探偵コナンのテーマ」蝶ネクタイをつけてかっこいい演奏でしたね。

第二部はいよいよ年長児の登場です。オープニングは青緑メドレー。

ハンドベル「こぎつね」の綺麗な音色にみんなうっとり…❤

そして「附属幼稚園の歌」「どんぐりころころ」のピアノ伴奏に合わせて合奏です。鉄琴や鍵盤ハーモニカ、ウインドウチャイムなど難しい楽器も加わって、みんなの大好きな附属幼稚園やどんぐりの歌が、素敵な楽器の音色になって響きます。さすが年長さん、素晴らしい演奏でした。

最後は年長児のオリジナル劇「シンデレラと9ひきのこやぎ」です。

自分たちでストーリーや台詞を考え、より面白くしようと話合いながら、時間をかけて作ってきたドラマです。

「次はどうなるの~?」ワクワクドキドキが止まりません。

最後は大団円!ハッピーエンドで良かったね。フィナーレのみんなの笑顔、キラキラしていたよ。

まだまだ学芸会ごっこは続いて行きます。明日からも表現活動を伸び伸び楽しみたいと思います。

保護者の方々の温かい拍手が何よりの励みとなりました。ご観覧、ありがとうございました。

 

 

関連記事