みんなで育て、みんなで育つ

ありがとうの会

3月9日(木)。今日は、午後から「ありがとうの会」を行いました。

「ありがとうの会」は二部制で、第一部は、年長児から保護者の方に感謝の気持ちを伝える会です。

「雨の日も 風の日も 暑い日も 寒い日も 送り迎えをしてくれて ありがとう。」

「忙しい日も お仕事の日も おいしいお弁当を作ってくれて ありがとう。」

メッセージを伝えた後、「ありがとうのうた」を歌いました。

これからも ありがとう♪ いつもいつも大好きだよ♪

歌を聞いたお母さん方の目には涙が…

最後は、子供たちが一生懸命作ったコサージュをプレゼントしました。卒園式でつけてくださいね♡

  

第二部は、年長児と保護者の方が教職員へ心のこもった会を開いてくださいました。

最初に、子供たち一人一人が温かいメッセージをくれました。

「たくさん遊んでくれて、ありがとう。」「附属幼稚園、大好き!!」

 

次に、教職員一人一人にすてきなプレゼントをいただきました。メッセージもプレゼントも嬉しかったよ。ありがとう♡

そして、保護者の方から卒園記念品をいただきました。テント、大事に使わせていただきます。ありがとうございました。

保護者の方が作ってくださったスライドショーも、胸がじーんとしました。

年少さんの頃は、こんなに小さかったんですね。みんな、大きくなったね。

最後に、子供たちから歌のプレゼント「1年生になったら」♪

幼稚園も楽しかったけれど、小学校も楽しそうだね。友達100人できるかな♪

子供たちや保護者の方との思い出を振り返る、すてきな1日となりました。

今日まで、企画・準備をしてくださった、保護者の皆様、ありがとうございました。

関連記事