みんなで育て、みんなで育つ

元気に月曜日!

5月13日 金曜日。今日は、朝からとっても暑い1日でした。

年中さんは、裏の畑に植えた野菜に水遣りをしています。

高校生と一緒に植えた野菜を大事に育てています。実を付けるのが、楽しみですね。

 

年中さんが夢中になって絵を描いています。

白い動物は、シロクマピースです。

年長さんでは、男の子達が楽しそうに動物を描いています。

先週金曜日に行った親子遠足で、いろんな動物を見たり、友達と関わったりと、かけがえのない思い出ができました。

その余韻を楽しむかのように、それぞれのクラスで思い出話に花が咲いています。具体的なイメージをもって絵を描いていきました。

 

砥部動物園の写真を見ていた年長さんのお部屋に、ピーター先生がやってきました。

子どもたちは、嬉しそうに、遠足には参加できなかったピーター先生に、自分たちが見た動物の話をします。

「これはね、バクだよ。大きかったよ。」「木の葉をムシャムシャ食べてたよ。」「おりをつっついて、すごくくちばしが強かったよ。」

伝えたい!っていう熱い気持ちが伝わってきます。ピーター先生も、楽しそうに耳を傾けてくれました。

楽しかった体験は、子どもたちの「聞いてもらいたい!伝えたい!」っていう思いをかきたてくれます。

 

 

 

関連記事