みんなで育て、みんなで育つ

わくわくレンタルゲームやさん♪

2月12日(金)

あたたかい日差しの向こうから、すてきな屋台がやってきます。

屋台には「わくわくレンタルゲームやさん」という大きな大きな看板がついています。

なんだろう?楽しそう!どこに行くのかな?

ピタッと幼稚園の前で屋台は止まりました。

幼稚園にやってきてくれたのです。

屋台を引いているのは、附属特別支援学校の中等部さんです。先生と一緒に幼稚園を訪ねてきてくれました。

大きな看板を見つけた子どもたちが続々と集まってきます。

「なんだろう?」「なになに」「楽しそう」「すごい看板だね」・・・

お兄さん、お姉さんが、「楽しいゲームのおもちゃを作ったので、幼稚園のみなさんも楽しんでほしいと思ってきました。みんなにレンタルします」

と話してくれました。「レンタルってなあに?」と質問した子に、お兄さん、お姉さんは優しく「貸すことだよ。楽しんだ後はまた返してね。」と教えてくれました。

「わー!遊んでみたい!」「楽しそうだね。大きいな」「やってみたいな」・・・子どもたちも大喜びです。

早速、一緒に遊戯室へ運びます。

ステージで説明をした後は、お兄さん、お姉さんたちはまた学校へ戻ります。

そのかわり、ちゃんと遊び方を説明したDVDも作ってきてくれました。

早速みんなで視聴しました。

ゲームの名前は、「コロガルンジャー」と「トブンジャー」です。かっこいい名前ですね。

DVDの中で、お兄さん、お姉さんはとっても楽しそうな雰囲気で説明をして、みんなに語り掛けてくれました。

「はやくしたいな!」子どもたちの気持ちはますます高まります。

早速ゲーム開始!

お目当てのゲームに並びます。

「コロガルンジャー」大きなゲームを前にしてわくわくドキドキ♪力をこめてボールを転がします。

「大当たり!」のゾーンは一つだけ。そこをめがけてエイッ。見ている子からも歓声が上がります。

「トブンジャー」

板を踏んでボールを上げる子、かごをもって受け取ろうとする子。互いに合図を送り合います。

「いくよ!」「いいよー」声を掛け合って板を踏みしめます。うまくキャッチできたら思わずハイタッチ!

お兄さん、お姉さん、楽しいゲームをレンタルしてくださりありがとうございます。

これからも、幼稚園みんなでたくさん遊びます。

関連記事