みんなで育て、みんなで育つ

スカイプでお話したよ

10月16日(水)今日も秋晴れのいいお天気です。

年長さんは、スカイプでコロンビアにいるお友達とお話をしました。

附属幼稚園のお友達が、お父さんの仕事の関係でコロンビアに引っ越しをしていたのですが、10月の終わりには戻ってきてくれます。

帰国がとても待ち遠しい毎日です。

待ちきれなくって、今日は一足早く、「スカイプでお話をしよう」と計画を立て、みんな張り切って登園しました。

「こっちは朝だけど、コロンビアは夜なんだよ」「反対なんだね」「ちゃんと声が聞こえるかな」

世界地図で子どもたちはコロンビアの位置も確かめています。

これまでは、写真では様子を知っていましたが、今日はいよいよ、リアルタイムでのお話です。

みんなワクワク、ドキドキ♫ いよいよスタートです。

 

 

 

 

 

「コロンビアでおいしいものって何?」「町の様子はどんな感じ?」「こんなの、作ってみたよ。」「会ったらおにごっこして遊ぼうよ。」

などなど、お互いに質問をし合ったり、作った物を見せたり、遊びのお誘いをしたり・・。

距離を感じさせないスムーズなやりとりができることに、子どもたちも大喜びです。

最後は、附属幼稚園の歌を、日本とコロンビアで一緒に歌って、夜のコロンビアを想像して「おやすみー」と挨拶して締めくくりました。

実際に会うのが、ますます楽しみです。

 

 

関連記事