みんなで育て、みんなで育つ

お弁当のあとに、もうひと遊び

12月12日 木曜日。ご飯を食べた後の年長さん。テラスでは、劇がさらに盛り上がるように、早速、小道具作りに取り組んでいます。

 

園庭では、今日もサッカーや砂場遊び、坂滑りなどをして楽しむ子がたくさんいます。

 

砂場では、迷路のような模様の溝ができています。

そこに水を流しています。なんと、冷たい水の中で裸足になって遊ぶ子も!

子どもたちのパワー、すごいですね。

水と濡れた砂の感触を全身で味わっています。

 

砂場でサラ粉を作った年長さん。

さらさらした感触を味わったことから考えついたのでしょうか。

「これを(坂に)撒いて滑るの!」すごいアイディアですね。

実際に試してみた年長さん。サラ粉での滑り具合はどうでしたか?

 

外で元気に遊んでいたら、午後の遊びもあっという間に終わりになりました。

工事のため11月の終わりまで入れなかった東園庭。

子どもたちの元気な声が再び東園庭にこだまして、とても嬉しく思います。

夢中になって遊び込む姿から、「遊びは学び」「学びは遊び」を実感します。

関連記事