みんなで育て、みんなで育つ

学芸会のリハーサルをしました

12月11日 水曜日。来週の学芸会を前に、みんなで出し物のリハーサルをしました。

合唱や合奏、踊りと劇を披露します。

ちょうど今日は、フィリピン大学の学生さんと先生の幼稚園訪問がありました。先生たちは、学芸会リハーサルの様子をゆっくりと見学されました。

 

年少さんのみんなの合唱。

振り付けがところどころ入っていますので、歌声とともに振り付けも見てくださいね♪

 

年中さん、年長さんは、みんなで楽器の演奏もします。

みんなが持っている楽器、どんな音だと感じましたか。

木琴やウッドブロックは木の楽器なので、なんだかあったかい気持ちになります。

すずやトライアングルなどの金属が響く音は、なんだかキラキラした感じがしますね。

学芸会まで、楽器が持つ素敵な音色を味わって、本番当日は、楽しんだ音の魅力が聞いてくれている人に伝わるといいですね。

 

 

全ての出し物が終わり、フィリピン大学の先生が感想を英語で伝えてくださいました。通訳の人の言葉から、たくさん褒めてもらったことが分かります。子どもたちも大喜び!

さあ、来週はいよいよ本番です。本番に向けて、最後のひと頑張り!

最後はみんなで、「来週の学芸会、頑張るぞ!エイエイオーッ」と声を出して、リハーサルは終了しました。

保護者のみなさま、来週をどうぞお楽しみに。

 

 

関連記事