みんなで育て、みんなで育つ

5月6日(金)親子遠足を実施しました。

3連休明けでしたが、お家の方と一緒に元気いっぱい砥部動物園に集合しました。

ワクワクドキドキ、とっても嬉しそうな表情の子どもたち。よく知っている動物園だけど、先生や友達も一緒だから、もっと嬉しい動物園です。クラス別に分かれて入園し、動物を見て回ります。

ペンギンやシロクマピース、サルやゾウ…見たかった動物に大興奮です。

   

   

各学年で楽しいイベントもありました。

年少さんのイベントはおやつ取りです。素敵な動物のお面も入っています。上手にとれるかな?「よーい、どん!」の合図でおやつに向かって走ります。無事ゲットし、ご満悦の笑顔です。

   

年中さんは動物クイズを楽しみました。「シロクマピースは女の子?それとも男の子?」「ペンギンさんの得意な事って何?」なかなか難しくて、ワイワイ盛り上がりました。

   

年長さんのイベントはクイズラリーとレクチャー教室です。首に問題用紙を下げ、マジック片手に「ラクダのこぶって2つ?それとも3つかな?」「ライオンは何の仲間?ネコ?それともイヌ?」親子でおしゃべりしながら難問に挑戦です。動物園のスタッフさんにお願いしたレクチャー教室は、ウサギの赤ちゃんの様子や獣医さんのお仕事、ゾウの赤ちゃんの出産についてなど、様々な事を教えて頂きました。さすが年長さんは熱心に聞いて質問もたくさんしていましたよ。

  

  

みんなでゾウさんやラクダさんと一緒に記念撮影も撮りました。初夏の心地よい自然の中、動物とも友達とも、ぐっと仲良くなれた一日でした。

  

  

関連記事