みんなで育て、みんなで育つ

こいのぼり かぶと誕生会

5月23日 木曜日。今日は5月生まれさんをお祝いする「こいのぼり かぶと誕生会」がありました。

今年度、2回目の誕生会です。学級担任の先生から紹介があり、幼稚園のみんなから名前を呼ばれてお家の人とステージに立ちます。

特別な1日に、嬉しい気持ちがこみ上げてきます。

 

 

 

 

 

誕生会の司会やインタビューは、年長さんたちが進めます。年長さんにとっても2回目の誕生会の運営です。4月の誕生会を経験し、「ここはうまくいったね」「今度はこうしてみよう」「こんな出し物はどうかな?」と話合いを重ねて、準備をして今日の日を迎えました。友達と力を合わせて一生懸命進行する姿が誇らし気です。

 

5月生まれのお友達の最後に名前を呼ばれたのは・・・? ピーター先生です。先生も5月生まれだったのですね。

「好きな食べ物は何ですか?」の質問に「グリル フィッシュ!」とのお答えが。また一つ、ピーター先生のことを知ることが出来ましたね。

 

年長さんのお楽しみコーナー。5月は、なんと劇「3匹のこぶた」、手作り楽器の披露、クイズの3本立てです。年長さんたちの、誕生会に向けた熱い思いが伝わってきます。

 

最初の劇「三匹のこぶた」では、オオカミさんが言います。「とんとんとん、入れておくれ。」

藁で作った家、木で作った家のそれぞれのこぶたさんが怖がって断ると、

オオカミさんが「それならお前の家を吹き飛ばすぞフーフー。」と言って家もこぶたさんも吹き飛びましたね。

家が吹き飛んだこぶたさんは、レンガの家を建てたこぶたさんを訪ねるのですが、またまたオオカミが!

オオカミさんの言葉に、フロアのみんなはドキドキ!

次は、それぞれが手作りの楽器を作りました。

 

楽器を持って、音楽に合わせるのって楽しいね。周りの友達も、楽器を持つ年長さんと一緒に思わずダンス。

クイズでは、幕の間にこいのぼりの鯉が「ビュン」って通りました。

何色の鯉が通ったか分かったかな?どの出し物も、「みんなが楽しめるように」と工夫されていてとても楽しかったですね。

 

次はお母さんからの出し物です。「ドレミの歌」に合わせて、ペットボトルを振るとあれあれ???

お水に色が付いたよ。もう一度、ペットボトルを振ると・・・違う色水に大変身!

 

素敵な音楽と綺麗な色水が合わさった出し物は、面白かったね。お母さん方、ありがとうございました。

年少さんと年中さんがお部屋に戻っておやつを食べている頃、年長さんは遊戯室で話合いをしています。テーマは「今日の誕生会を振り返って」この振り返りが、次の誕生会への原動力となっていきます。

一つ一つの園行事を経て、年少さん、年中さんたちの笑顔を励みに、どんどん成長していく年長さんたちです。

楽しい、「こいのぼり かぶと誕生会」をありがとう!

 

関連記事