みんなで育て、みんなで育つ

1年生がお店に来てくれたよ

7月4日(火)。附属小学校の1年月組、星組の子供たちが年長児が夜のつどいに向けて準備をしているお店屋さんに遊びに来てくれました。

1年生は、ゲームコーナーではモグラたたきや、射的に挑戦。人気が出て長い列ができましたが、順番が来るまでにこにこ待っていました。さすが1年生ですね。お店屋さんではかき氷ややきそばをたくさん買ってくれました。1年生が来てくれるからたくさん準備をしていたのに、あっという間に売り切れになってしまったお店もありました。年長児は、大慌てで作って渡していました。大忙しで大変だったけど、1年生に喜んでもらってうれしくなった年長児たちでした。

活動後には、1年生からアドバイスをもらいました。「的当ては小学生には近かったから遠くの線を引いておくといいよ」「フライドポテトはポテトを揚げているところを見せた方が人気がでるんじゃないかな」と、的確なアドバイスをもらうことができました。アドバイスをしてもらったから、明日からもっと楽しいお店がつくれそうだと、張り切った年長児たちでした。

関連記事