みんなで育て、みんなで育つ

3月14日(木)、令和5年度卒園式を挙行しました。

天気は晴れ。子供たちの明るい未来を感じさせるような青空の下、年長児が元気に登園してきました。

いつもと違う特別な感じのする、素敵な衣装で登園してきた年長児。今日は「卒園児」です。

保育室でコサージュをつけてもらって、「卒園式だね」とわくわくしていました。

 

10時。遊戯室で卒園式が始まりました。

 

卒園児たちは、教職員や保護者の皆さんに見守られながら、静かに入場しました。

呼名に返事をし、卒園証書を受け取り、保護者の方に渡す姿は、とても立派でした。

そして、園長先生からお祝いの言葉をもらいました。

さらに、「巡る想い♪」(園長先生作曲)の生演奏も聞かせていただきました。オットー先生から教わったように、耳だけではなくて、心でもしっかりと聴いて、あったかい気持ちになりましたね。

年中児からは、言葉と「またね♪」の歌が送られました。「プールのそうじ、うさぎのおせわ ありがとう」という言葉がありました。年中さんは年長さんが頑張っていたところをしっかり見ていてくれたんだね。いっぱい「ありがとう」も言ってもらえて、年長児は嬉しい気持ちになったことでしょう。

昨日は、年長児が卒園式練習をしている間に、年中児がこっそり年長保育室の飾りつけをしてくれました。練習が終わって保育室に戻って思わず「すごーい!」「うわー!」という歓声を上げた年長児。その声を聞いた年中児たちは「サプライズだいせいこう!」と喜んだのでした。

最後に、年長児からお礼の言葉を伝えました。呼び掛けの言葉をしっかりと覚えて、堂々と言うことができました。みんなの思い、しっかり伝わりましたよ。ありがとう。

しめくくりの歌は、「さよなら ふぞくようちえん♪」です。

「たくさんの毎日を、ここで過ごしてきたね~♪」幼稚園で友達と一緒にたくさん遊んで、ときにはけんかして、いろいろなことがあったね。もうすぐランドセルの1年生だね。

退場まで堂々とかっこよかったです。

保育室で担任とお別れのお話をした後、お世話になった先生方に見送られながら、園舎に別れを告げました。

みんながランドセルを見せに来てくれるのを待っていますよ。

青組さん、緑組さん、卒園おめでとう!!

 

 

関連記事