みんなで育て、みんなで育つ

 5月2日木曜日、今日は、親子遠足で砥部動物園へ行きました。昨日の雨で一日延期になりましたが、今日は、とてもいい青空が広がりました。

 年少さんは、親子で仲良く手をつなぎながら園内を歩きました。動物が見えにくいところは、おうちの人に手伝ってもらいました。ペンギンやアザラシが水の中で気持ちよさそうに泳ぐ姿に夢中になりました。

 

 風の庭まで来ると、お楽しみイベントを行いました。おやつに向かって、よーいドン!おうちの人に持ち上げてもらい、おやつを一人一つ取りました。座っておやつを食べて少し休憩をしました。

 ゾウの前で記念撮影をして、「さようなら。」をしました。初めての親子遠足、年少の子供たちもおうちの人もたくさんの笑顔が見られました。

 年中さんは、みんなで一緒に歩きながらたくさんの動物を見ました。柵にの手前になる踏み台に順番に乗って、じっくり観察しました。チンパンジーやカンガルーの赤ちゃんを見て、「かわいい!」と言う声がたくさん聞かれました。

  

 最後に、ふれあい広場で、お楽しみイベントをしました。動物クイズでは、ピースの性別やペンギンの得意なことなどのクイズに答えました。動物のことを更に好きになった年中さん。楽しい親子遠足になりました。

 年長さんは、親子でクイズラリーをしながら歩きました。動物をよく観察したり、看板を見たりして、答えを探しました。レッサーパンダのしっぽの模様を調べようと、じっくり観察する姿が見られました。

  

 最後のお楽しみイベントでは、動物ビンゴをしました。ビンゴになっておやつをもらい、大喜びする姿が見られました。おうちの人や友達とクイズラリーや動物ビンゴを楽しみ、動物のことに詳しくなった年長さん。楽しい親子遠足になりました。

 ご参加いただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

 

関連記事