みんなで育て、みんなで育つ

一期工事を終えて♪

12月3日(火)一期の園舎改修工事が終わりました。
昨日、荷物の移動をし、今日は初めての登園日でした。年長さんにとっては、久しぶりに自分の教室で過ごします。
これまで小学校の教室を借りて過ごしてきました。
そこでは小学校のお兄さん、お姉さん、先生方・・たくさんの人との出会いがありました。
中庭や小学校の校庭、運動場と、新たな環境にも慣れ、子どもたちは自分の思いをもって、楽しい遊びを存分に広げていくことができました。
小学校のみなさん、本当にありがとうございました。
お引っ越しの前には、子どもたちは自分たちで考え、お世話になったところへ「ありがとう」の気持ちを伝えに行く姿が見られました。
充実した、いい時間を過ごすことができたととても嬉しく思いました。

さあ、今日から元の場所に戻ります。ドキドキ!わくわく☆
3か月、いなかっただけですが、とても懐かしい気持ちがします。早速、遊び慣れた東園庭で、思いっきり遊びます。


新しくなった遊戯室で、明日は初めての誕生会があります。
「わあ、きれい!」「床の色がかわっているよ」「電気が明るいね」「あーっ、こんなところに鏡があるよ」「ドアも変わっているよ」・・・
新しくなったところを発見しては、互いに報告しあっています。
早速、スタンバイ!練習開始。みんなとっても張り切っています。明日が楽しみです。


今日は、同時進行で、朝から保護者の皆様もボランティアで、草引きや落ち葉掃きをしてくださいました。
年長さんの裏庭。これまで工事の間ずっとそのままになっていたので、たくさんの草が生えていました。
お母さん方が、一つ一つ丁寧に草を抜いてくださいます。
立ち枯れた植物も、先端を剪定してくださり、とてもさっぱりとしました。
イチョウの葉の掃き掃除もしてくださり、道路も、イチョウ広場もすっきりとしました。
たくさんのお母さん方の手によって、本当にきれいに気持ちよくなりました。
ありがとうございました!!


この後、二期の工事に入りますが、子どもたちとともに、新たな環境で、新たな発見をしながら、今年ならではの活動を思う存分楽しみたいと思っています。

関連記事