みんなで育て、みんなで育つ

はなび誕生会

9月9日金曜日に8月誕生児をお祝いする「はなび誕生会」を行いました。

2学期が始まってすぐの誕生会でしたが、年長児たちは、短い準備期間でもしっかりと話し合い、「はなび誕生会」に向けてプレゼント作りや飾り作り、司会や出し物の練習などに取り組みました。

8月誕生児は年長児の二人でした。

誕生児紹介では、自己紹介をし、将来の夢を発表しました。

将来の夢は、消防士、魔法使いでした。

7月誕生会にお休みしていた子のお祝いも一緒にしました。

インタビューでは、司会係が誕生児に好きな食べ物を聞きました。

ぶどう、もも、シャインマスカット、りんご…これからの時期にピッタリな果物が💛

さて、お待ちかねのプレゼントタイム。素敵な【メダル】です。

何度も手に持って、メダルを眺める姿も見られました。

おめでとうの歌を歌い、出し物に移ります。

年長さんの出し物は、「はなびがバーンゲ―ム」でした。

「ばーん」と「ぼかーん」の二つの合図があり、「ばーん」で手を挙げ、「ぼかーん」で手を下げるというルールです。

まずは、ゆっくりと慣れるところから始めました。

「はなびが、ばーん!」「はなびが、ぼかーん!」「はなびがばん!!」「はなびがぼかん!!」徐々に速くなり、最後に、高速になります。

年長さんの高速合図に合わせて腕の高速上げ下ろしを真剣にしている子、速い動きが面白くて笑っている子がいて、みんなでゲームを楽しみました。

お母さんと実習生からの出し物「手品」では、まずは、混ぜても元通りになるジュースの手品を披露してくれました。

次は果物が消える手品でした。封筒に果物を入れたのに、開けて中を見ると、何も入っていないことにびっくりした子どもたち。

さてさて、封筒の中に入っていた果物はどこへ?

探してみると・・・8月誕生の先生のお腹やエプロンから出てきました。

「どうやって入れたの?」「封筒からどうやって移ったの?」と驚く子どもたち。手品大成功!!でした。

最後に、白い紙が、果物(メロン、ぶどう、いちご、スイカ)でデコレーションしたバースデーケーキの絵に早変わりしました。

楽しかった8月の「はなび誕生会」もいよいよ終わりになりました。最後に司会係がおやつの紹介をしました。「どらえもんの大好きな、どらやき」でした。

今月末には9月の誕生会があります。月に2回もお誕生会があるなんて、嬉しいな!!

関連記事