みんなで育て、みんなで育つ

3月27日、附属幼稚園でお世話になった先生とのお別れの式が行われました。

離任される先生を気持ちよく送り出すような、きれいな青空。

離任される先生からのお話がありました。子供たちは名残惜しそうに聞き入っていました。「いっぱい遊んでくれたり、名前を呼んでくれたりしてありがとう。みんなおおきくなったね。次に会ったときに、もっと成長しているのを楽しみにしているよ。これからも応援しています。」とお話してくださいました。また、保護者の方にも「幼稚園のことを支えてくださってありがとうございます。」と話されました。

花束のプレゼント。あたたかいメッセージもありがとう。

最後は、右手を挙げて、左手を挙げて、ばいば~い!

離任式後にも、たくさんの子供たちと保護者の方がお別れを言いに来てくれました。

お別れするのはさみしいけれど、離任された先生の新しい場所でのご活躍をお祈りしています。

関連記事